読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりCeVIO祭り

ひっそりと、ひとりCeVIO祭り開催中!(完全不定期更新)

CeVIO メーカーサイト・関連サイト
CeVIO Official Web  ONE -ARIA ON THE PLANETES  IA Talk  Color Voice Series  ハルオロイド・ミナミ
さとうささら.com    CeVIOユーザー互助会 @ ウィキ 
【!】無料版のはてなブログを使用している為、記事の最後に広告が付きます(アフェリエイトではありません)

CeVIOトークボイス歌唱法~歌詞入力編

トークボイス歌唱法

CeVIOのトークボイスに歌わせる方法を解説するシリーズの第3弾です。
初めての方は、■こちらの記事■からご覧ください。

私の文章力が低すぎて、一発で分かりやすく説明できそうにないので、ちびりちびり小出しにしながら更新しているという、グダグダ状態でお送りしています(汗)

作業の大まかな流れとしては…

1フレーズ分の歌詞を入力 -> 感情バーなどを設定 -> 音の長さをLENグラフで指定 -> 音程をPIT(TON)グラフで指定 -> フレーズの再生位置をオケに合わせる

の繰り返しで、歌を作っていきます。

歌詞はどのように入力しても良いと思うのですが、今回は、基本ひらがなで「ー」で伸ばしながら入力してみました。

こうすると、喋り固有のイントネーションが薄れて調整しやすくなり、音を伸ばしても変になりにくいような気がします。

f:id:netcc:20151110215633j:plain


逆に、刻みの細かい音を伸ばす必要がないフレーズは、「ー」を付けない方が良いかもしれません。

f:id:netcc:20151110215709j:plain

歌詞を入力したら、感情バーを設定します。
音の長さ(LEN)や音程(PIT/TON)を調整した後で、感情バーを弄ると、長さも音程も狂ってしまうので、必ず先に感情バーを設定してください。

声質は、後から変更しても大丈夫です。
速さや高さは弄らず50のままにしておきます。

という訳で、次回「音の長さ指定編」に続きます。

第2回 打ち込み準備編 << >> 第4回 音の長さ指定編