ひとりCeVIO祭り

ひっそりと、ひとりCeVIO祭り開催中!(完全不定期更新)

CeVIO メーカーサイト・関連サイト
CeVIO Official Web  ONE -ARIA ON THE PLANETES  IA Talk  Color Voice Series  ハルオロイド・ミナミ
さとうささら.com    CeVIOユーザー互助会 @ ウィキ 
【!】無料版のはてなブログを使用している為、記事の最後に広告が付きます(アフェリエイトではありません)

CeVIOトークボイス歌唱法~音程指定編

CeVIOのトークボイスに歌わせよう!シリーズの5回目です。
毎回毎回更新が遅くて申し訳ありませんm(_ _;)m
初めての方は、■こちらの記事■からご覧ください。

今回は音程を指定する方法についてです。

音程も音の長さと同じように、音素グラフ(PIT/TON)に表示される数値を手掛かりに指定します。
製品版(現在のバージョン)のCeVIOでは、音素グラフ(PIT)の数値は、音の周波数(Hz)を表しています。

音素グラフ - CeVIO Creative StudioSユーザーズガイド
http://guide2.project-cevio.com/talktrack/phoneme

音階を周波数に変換して、音素グラフ(PIT)にセットすれば、音痴ながらも一応歌ってくれると思います。

f:id:netcc:20151120230221g:plain
↑音階と周波数の対応(A4=440Hzとした場合)

括弧内にフリー版用の数値も併記しましたが、書いてる本人もこれで合ってるのか良く分からない状態です(爆)

実際にこの数値で歌わせてみると、半音くらい低く出てるような気がしたので、今回は半音上げて使ってます。

f:id:netcc:20151114225543j:plain
 ↓ ↓ ↓

f:id:netcc:20151120230414j:plain

いずれにしても、トークボイスは様々な要因でピッチが狂うので、事前に決め打ちでぴったり合わせるのは不可能だと思われます。

という訳で、次回「WAVエクスポート編」に続きます。

第4回 音の長さ指定編  << >> 第6回 WAVエクスポート編