ひとりCeVIO祭り

ひっそりと、ひとりCeVIO祭り開催中!(完全不定期更新)

CeVIO メーカーサイト・関連サイト
CeVIO Official Web  ONE -ARIA ON THE PLANETES  IA Talk  Color Voice Series  ハルオロイド・ミナミ
さとうささら.com    CeVIOユーザー互助会 @ ウィキ 
【!】無料版のはてなブログを使用している為、記事の最後に広告が付きます(アフェリエイトではありません)

【CeVIO CS6】カッコ良すぎです!!!

こんなブログをやってるくせに、世間的に安い安いと言われ続けている「CeVIO」を未だに買えてない、万年経済危機状態の当ブログ管理人ですm(_ _;)m

私がこよなく愛用しているフリー版のCeVIO(現在は配布終了)でも十分凄すぎますが、現行のCeVIOはどんどん先に進んでいってるようです。

CeVIO CS6(Creative Studio V6)では、ついに待望のアクセント調整が実装されるそうです。 

この調整画面を見て、ふとこの動画のことを思い出しました。

【つくってみた?】ナレーションソフト【ver.0.1α】

こちらはこちらで、個人制作?ながら、物凄い技術力と情熱で、とても興味深いです!
何はともあれ、CeVIO CS6の登場で、長年の人類の野望にまた一歩近づいた感じです。

  

音の「高さ」が縦軸で、音の「長さ」が横軸という、ピアノロールに近いインターフェースで、従来より直感的に操作できそうです。

音素グラフ全体が横方向に長くなってしまうというデメリットがありますが、アクセント調整機能が付いた事で、「PIT&LEN」調整が必要な場面が減るので、あまり問題にならないのかもしれません。

ベタ打ちで気に入らなければ「アクセント調整」をして、さらにこだわりたい人は「音素グラフ」でじっくり弄り回していく感じで(^ ^;